ブログ方向転換?。

ども。

5月に入り未だ走ってない。

走れるんだろうけど、気力が湧かない。

それよりも家庭や仕事を優先してるかな。

忙しいを言い訳にしたくないんだけど、今は走る気持ちが無いんだよね。

まぁ今まで沢山走ってきたからいいかな(^^)

ただ、走らなくなったにも関わらず、食べる量は変わらない。

結果…

69.0キロ…

愛媛マラソンから7キロ増…

ということで、ダイエット記録でも綴ろうかな。

あと、これは一応ランナーなんで載せとこか。

f:id:toshi5311:20190526113536j:image

頑張って痩せます。

久々に書いてみる。

ども。

久々の更新。

てか更新する必要もない気がする。

新年度となり走る時間はねぇ。

今の状態で走れば多分死ぬな(笑)

そんな感じの今日この頃。

f:id:toshi5311:20190428063428j:image

4月こんな感じで終わりそう。

当然体重増える一方。

今朝も走ると起きたけど布団に戻る(笑)

ランナーに戻れる日はくるんだろうか。

こんな感じになったにも関わらず…

f:id:toshi5311:20190428063554j:image

ヴェイパーの入荷情報を待つ今日この頃。

まだまだランナーに戻る日は遠いな…

てか久々に書くと何書いていいか分からんわ。

愛媛マラソン。

先日愛媛マラソンを走ってきた。

10月からは週に1〜2回程度に練習量も減っていた。

基本的には15キロのビルドアップのみで、ロングは25キロ1回走ったのみ。

そんな状態で挑んだ愛媛マラソン

レースプランなんて考えることなくサブエガ目指して突っ走ることにした。

f:id:toshi5311:20190213082711j:image

お手本のようなビルドダウン。

平成最後の大撃沈。

ただ30キロまでは女子1位の後ろを走ってて気持ちよかった。

スタートは最前列から10列目くらい。

スタートの号砲とともになる坊っちゃん列車の汽笛。

この瞬間がやっぱり好き。

ランナー限定の時間を体感できる年一の非日常的な時間。

やっぱり最高だと思いながら走り出した。

そして前半からキロ4を切るペースで走りだすも5キロ以降は向い風が強くラップが上がらない。

すると14キロくらいで家族が応援してくれた。

「おーい」って感じの軽い感じ。

こっちも軽いのでよっ的な感じで手を振った。

この時、次男は右手にコンサートでアイドルに向かって降る光る棒(先端に星の形がついたやつ)を持っていて、それを俺に投げようとしていた(笑)

可愛いやつ。

長男はマイペースで何も言わず奥さんの友達の子供と遊んでいた(笑)

可愛いやつ。

そんな感じで前半が終わり後半へ。

後半は向かい風から追い風になるかと思いきやそこまで恩恵は感じなかった。

そして32キロくらいで再度家族から応援をもらった。

この時は次男と奥さんが歩道からコースにはみ出すくらいの勢いで応援してくれたが、長男はなぜか離れた位置で手を振っていた。

この時辛かったのでやべーっていいながら手を振った。

その後頑張って走るもどんどん体か動かなくなってきた。

35キロすぎモンスター平田の坂。

坂に入る前にQちゃんとハイタッチ。

テンションは上がったがラップは上がらず…

足の豆も痛い。

f:id:toshi5311:20190213084149j:image

おまけに22キロからは右足が攣りそうだった。

攣りそうな時はピッチを上げてちょこちょこ走ると以外とかわせる。

こん時もピッチを上げて走っていたが、心の中では、歩きたいやめたいと思っていた。

でも本当にきつくて歩きたいって思った37キロからは応援が途切れないので歩く訳にはいかなかった(笑)

みんなあと少しとか3時間切れるぞとか本当に応援してくれる。

エイドのボランティア高校生達は物凄い声を張り上げて、ランナーがコップを取るとイエーとか言って喜んでくれる。

そんな人達の前で歩くことはできないなぁと思いジョグペース以下になっても必死で走った。

どんどん後続ランナーに抜かれて、後を走ってたはずの女性ランナーにもどんどん交わされる。

悔しいかったが本当に何も出ない。

振り絞っても振り絞っても足がでない。

逆にどんどん力が抜ける感覚があった。

この感覚は初体験だった。

37キロ位で俺を見た知人からはあんな顔初めて見たっていうくらいしんどそうに走りよったと言われた。

その後距離表示が残り5キロに変わり残りの距離も減る。

それに比例して落ちるスピード。

まさに人間の最終形態。

そして最終形態のままゴール向けて左折。

一番応援も多いし、地元アナウンサーやのひろみさんが名前を呼びあげてくれた。

ゴールは最高の笑顔で両手を広げたつもり。

ゲートをくぐりはぁやっと終わったと安堵した。

ゴールした時周りではオッシャーとかって叫ぶランナーが沢山いたが俺は少し落胆した。

42.195キロちょー長かった(笑)

今回走ってマラソンって自分を確認するための作業だなと思った。

だって3時間〜5時間も長い間自分自身と対話しながら走るんだから。

今回は今までで一番自分と対話したなぁww

いつ歩く?止まる?って(笑)

今後はますます走れなくなるだろう。

今までのように走れるようになるまでランニングとはボチボチ付き合っていこうと思う。

いつでも再開できるのがランニングの魅力。

ここまでどっぷり浸かった趣味って過去になかった。

モトクロス、クライミングボルダリング、エギング、サイクリング、続いた趣味は一つもない。

走る。

子供の頃は本当に嫌いな行為だった。

足が遅いので50メートル走なんて公開処刑

ごっこで鬼になったら最後まで鬼。

いつしか真剣に走るという事をしなくなり大人になった。

自然と避けてきた行為。

でも走り出した。

きっかけは走っていた友人に初ハーフで勝ったらその友人がランニングを引退するっていう掛けからだった(笑)

その後ハーフマラソンを経験し初フルを高知で走った。

これまでに経験したレースはハーフ6、フル4。

どのレースもその時出せる全てを出せたんじゃないかなと思う。

いつの間にか大嫌いだった走るという行為が大好きになっていた。

大人になって自分が輝ける物を得たと思う。

そしてランニングを通じて沢山友人ができたしその輪は全国に広がった。

不思議な縁を大切にしつつまたいつか前のように走れる日が来る事を待ちわびながら日々穏やかに過ごしたい。

今は走る事よりも優先しなきゃいけない事がある。

また走る時はくるはず。

その時まで力を溜めておこう。

f:id:toshi5311:20190213173005j:image

第57回愛媛マラソンここに完結。

後この記事でブログも少しお休みしたいと思う。

最後にアカウントを限定公開にしようとしていたところミスってアカウント自体を消してしまった。

今まで繋がりのあった方々と再度繋がろうとしたが、どうせお休みするならイマイチかなぁということでしないまま…

もしこの記事に目が止まった方々があればこんな不義理をお許しください。

ただアカウントは再度取っているので皆さんのブログは読ませていただきます。

また走り出した時がこのブログの再開時期!

皆さま今後も楽しんで走ってください!

応援してます📣

じゃぁね。

バイバイ👋